ホーム > 会長挨拶

川崎区
幸区(これ幸会)
中原区(中マネット)
高津区
宮前区(みけクラブ)
多摩区
麻生区
事務局

会長挨拶

市民の皆様の尊厳ある人生を支援していくために

会長 中馬 三和子

 2006年に作成した本会倫理綱領前文には「介護支援専門員は、介護支援サービスの全過程において、要介護者等を擁護し、支援し続けていきます。また、要介護者等が最も効果的に保健・医療・福祉サービスを利用できるよう、要介護者等の利益のために活動する立場にあり、その倫理性や援助の基本姿勢が厳しく問われているところです。その際に、利用者本位で、生活の質の向上を目指すのはもちろんのこと、住み慣れた地域において、安心して暮らし続けていくことのできる社会の実現を願っています。」とあります。

 私達は職能団体としてその実現のため、介護支援専門員の資質の向上と相談しあえるネットワークづくり、行政機関等他機関・他団体との連携を推進し、地域社会の保健・医療・福祉の向上に寄与することを目的としさまざまな事業を行いながら会を運営しています。個人会員制であることが、組織を超えた仲間作りにもつながり、市内介護支援専門員の6割程が会員となっていると考えています。

  市町村連絡会として、介護保険施行から運営してきた本会は、保険者である市と連携し高齢者支援を行ってきました。本会倫理綱領8条を忘れず、さらに地域に密着した要介護者等支援活動が出来るよう各区活動にも力を入れ活動をしていきます。

川崎市介護支援専門員連絡会  会長 中馬 三和子

ページトップへ

Copyright (C)2008 川崎市介護支援専門員連絡会 All Rights Reserved.